FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高畑勲

高畑勲さんが亡くなられ追悼で放送された「火垂るの墓」のアニメを観ました。あれ...
高畑勲さんが亡くなられ追悼で放送された「火垂るの墓」のアニメを観ました。あれから多少時間が経ったので質問に対する関心も薄らいでいるかもしれませんが宜しくお願い致します。 アニメの冒頭、駅の構内で死にかけている浮浪の少年達の姿が描かれていました。一言の台詞も無い彼らでありながら、その存在は歴史的な事実です。かたや主人公の清太はフィクションです。清太は前者の少年達と同じ運命を辿る様に描かれていながら、その実私の想像の中では水面の一滴の油の様に何故か異質で前者の少年達とは決して交わる事がありません。私には彼がどうしてその場所にその様にしているのかがわかりませんでした。 これは、「戦争さえ無ければ」という視点で観るべきものなのでしょうか。戦争が有っても無くても彼が彼であったがゆえの某かの理由によっで彼はその場所に追いやられてしまった様に思えてなりません。アニメは何を描いたのでしょうか。描くべき事柄でありながら、ただ描き切れなかっただけの話であるという事なのでしょうか。 もっとよく観ろというお叱りの言葉であればは甘受致しますので、宜しくお願い致します(続きを読む)


SALE OFF!新品北米版DVD!Long Way North!<高畑勲監督 絶賛><東京アニメアワードフェスティバル2016 コンペティション部門・長編アニメーション グランプリ受賞作>
商品価格:2,790円
レビュー平均:0.0

This RSS feed URL is deprecated
This RSS feed URL is deprecated, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news(続きを読む)



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

tagata52fc2

Author:tagata52fc2
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。